オリジナルうちわ専門店。安心の国内制作。ノベルティグッズ・販促に最適なオリジナルデザインうちわ専門。

うちわ一番

うちわ一番はオリジナルうちわ専門店です。うちわ印刷の激安。安さ一番をめざします。

ご入稿の手引き

データ入稿先

メール入稿
(5MBまで)
※必ずJPEG、又はPDFデータの出力見本を添付して下さい。
詳しくはお問い合わせ下さい。
◆メールでのデータ入稿はこちら【nyuko@uchiwa.biz
【ご注意】入稿用メールアドレスとお問い合わせのアドレスは異なります。
webストレージ

WEB上のストレージでの入稿も承ります。

郵送で入稿 又、データ等を宅配便や郵便で送付頂いても結構です。その場合は必ず出力見本を同封して下さい。
【送り先】 弊社の四国工場へ直接お送り下さい。(郵送の方は別途ご案内致します)
お問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ こちらから
  • お電話でのお問い合わせ TEL:03-4283-8401

Illustratorでのデータ作成の場合

以下にご注意してご作成ください。

フォーマットについて 各商品ページにある弊社テンプレートを使用し、一つのレイヤーにデータを置いて下さい。
色について 色は全て、CMYKにて制作して下さい。
画像について 画像はすべて、配置して下さい。配置する際、リンクにチェックしてあるか確認して下さい。
※画像は絶対に埋め込まないで下さい。
※商品によって画像データが使用できない場合もございます。予めご了承下さい。
文字について 文字は必ずアウトライン化して下さい。
全てアウトラインになっているか、文字→フォントの検索・置換で確認して下さい
グラデーションについて スウォッチにグラデーションをドラッグして、ドラッグしたグラデーションをダブルクリックして、「名前」のところに名前を付けて下さい。
※この際に、複数グラデーションがある場合、名前が重複しないようにして下さい。
保存について 出力はCS4にて作業しますので、CS4までのバージョンで保存して下さい。
但し、CS6等で制作し、特有の機能を使用され、かつCS4での確認が出来ない場合は、バージョン明記の上ご入稿下さい。(その場合はCS6まで対応です。)

Photoshopでのデータ作成の場合

以下にご注意してご作成ください。

画像解像度について 画像解像度は、100%配置に換算して、基本350dpiにして下さい。
※商品によって画像データが使用できない場合もございます。予めご了承下さい。
ファイルモードについて 必ずCMYKモードにして下さい。
Macintosh Macintoshでは、下記の保存形式にして下さい。
【保存形式】 photoshop EPS
【プレビュー】 Macintosh(8bit/pixel)
(ない場合は、TIFF(8bit/pixel)でも可。)
【エンコーディング】 JPEG - 最高画質(低圧縮率)
Windows Windowsでは、下記の保存形式にして下さい。
【保存形式】 photoshop EPS
【プレビュー】 TIFF(8bit/pixel)
【エンコーディング】 JPEG - 最高画質(低圧縮率)
保存について 制作したバージョンで保存してください。

データ入稿に補足

出力見本について データ確認用のため、最終出力見本を付けてください。(PDF、又はJPEG)
※出力見本ファイルがないと正しい商品をお届けできない場合や、納期遅れが発生する場合があります。
データについて 一つのフォルダにイラストレーターのデータと画像データを一緒に入れて下さい。
※一緒に入れないとリンクが切れる恐れがございます。
※入れる場合、全ての画像データの有無の確認を必ずして下さい。一つでも足りない場合は出力できません。
拡張子について 必ず、全てに拡張子を付けて下さい。

完全データ作成に関しての注意点

弊社では完全データ入稿を原則としています。
完全データとは、弊社にて手を加える必要のない完全なデータです。

お客様の手で完全データを製作していただくことによって余分な工程を省き、お得な価格で印刷することが出来ます。
ここでは、完全データを製作するための注意点を掲載してさせて頂きます。

塗り足しがない・足りない
●塗り足し:なし
塗り足しがありません。型抜きでズレて白紙部分ができてしまいます。
●塗り足し:足りない
塗り足しが足りません。型抜きでズレて白紙部分ができてしまいます。
文字エリアから
はみだしている

文字エリアからはみだしています。型抜きでズレて文字部分が切れてしまいます。

仕上がり線に沿ったデザイン

文字が仕上がり線に沿って配置されています。型抜きでズレて仕上がり線に沿っていません

外側に仕上がり線に沿ったラインを入れようとしています。型抜きでズレて仕上がり線に沿っていません。

IllustratorおよびPhotoshopでの注意点

作成ソフトについて
※うちわ一番でご注文の場合、IllustratorおよびPhotoshopのみの対応となっております。
Word、Excel等のデータの場合は別途お見積りさせて頂きます。
色について
  • 画像はすべて、配置して下さい。配置する際、リンクにチェックしてあるか確認して下さい。
  • 画像は埋め込まないで下さい。埋め込んでしまうと、元画像の解像度がわからなくなってしまい、印刷に適正なデータかどうか判断できなくなります。どうしても埋め込みたい場合は、すべてお客様の責任において埋め込んで下さい。
  • Photoshop等で画像を製作する場合、解像度はイラストレーター上に100%の配置に換算して、基本350dpiでお願いします。それ以上の解像度を設定しても、印刷の仕上がりがよくなるわけではありません。但し、それ以下の解像度の場合は、仕上がりに影響がでます。どうしても解像度の低い画像を使いたい場合は、すべてお客様の責任においてご使用下さい。
  • 画像のサイズはすべて適正なサイズ(配置25%~150%)で製作して下さい。
  • WEBや印刷物から転用した画像または携帯電話等に付属するデジタルカメラで撮影した画像を使用した場合、完全な仕上がりは望めません。使用する場合は、すべてお客様の責任においてご使用下さい。
  • お客様の持ち込まれた画像により、刑事または民事で問題が発生しても、当社には一切関わりはございません。すべてお客様の責任の上、データを製作して下さい。
線の設定について
  • 線の太さは0.3pt以上にして下さい。
  • 細い線に薄い色を設定する場合は印刷の特性上、点線に見える場合があります。インクジェットプリンタ等できちんと出るように見えても、印刷すると網点になりますので、点線状に見えます。どうしても薄い色にされる場合は、お客様の責任にてお願いします。
  • 細い線にリッチブラック(C100%M100%Y100%K100%)およびレジストレーションを使用しないで下さい。
  • ヘアライン(線幅が0ptで塗り設定のみの罫線)は使用しないで下さい。必ず線幅の設定をして下さい。
ブラックオーバープリントについて
  • BK100%の設定場合、オーバープリントのチェックをしていなくても、自動的にオーバープリントがかかる場合があります。これは出力セッターによって違いますので、お客様の責任においてデータの制作をお願いします。
  • どうしてもオーバープリントを避けたい場合は、BK100%にCMYのいずれかに1%でも色を入れるとオーバープリントの設定はかかりません。
  • 範囲の広いスミベタにリッチブラックを使用しないで下さい。
    すべてのインクが乗るため、乾きが遅くなって汚れの原因となります。
  • スミ100%以外にはオーバープリントの設定をしないでください。もし、特別な効果を狙って設定する場合は、すべてお客様の責任においてデータを製作して下さい。かつ、指定箇所を指示下さい。
フォントについて
  • 文字は必ずアウトライン化して下さい。
  • 全てアウトラインになっているか、文字→フォントの検索・置換で確認して下さい。
  • まれに、フォントだけでなく線もアウトライン化してしまう方もいますが、データだけが重くなりますので、ご遠慮下さい。
  • 孤立点は必ず削除して下さい。特に、テキストツールで作られた孤立点は、フォント情報が残りますので、お気を付け下さい。
グラデーションやパターンについて
  • グラデーションやパターンには、名前を付けて下さい。設定のままの「新規グラデーション2」などの名前は、他のグラデーションやパターンと混同されたり、真っ黒で出てしまったりする場合があります。
  • スウォッチにグラデーションをドラッグして、ドラッグしたグラデーションをダブルクリックして、「名前」のところに名前を付けて下さい。
  • この際に、複数グラデーションがある場合、名前が重複しないようにして下さい。
保存形式について
Illustratorの対応形式(拡張子)は「ai」形式でお願いします。
出力はCS4にて作業しますので、CS4までのバージョンで保存して下さい。
但し、CS6等で制作し、特有の機能を使用され、かつCS4に下位保存した後にCS4での確認が出来ない場合は、バージョン明記の上ご入稿下さい。(その場合はCS6まで対応です。)
ファイル名について
  • ファイル名には必ず拡張子をつけて下さい。
  • Illustratorで作成した組版データと配置した画像データは、同じ階層のフォルダに入れて下さい。
    リンクが切れた場合、正確に印刷されない場合があります。
  • サーバーでUPする場合は、フォルダごと圧縮して頂きますが、その際、お客様のパソコンの環境により、ファイル名の文字化け等のバグがおこる場合があります。そのため、ファイル名は半角アルファベット及び半角数字で作成するとより安全です。全角かなや漢字のファイル名も読み込めますが、あまり長いと文字化けする可能性が高いようです。その場合は改めてデータを頂くようお願いする場合がありますのでご了承下さい。
出力サンプルについて

出力サンプルは必ずお付け下さい。CD又はDVDなどで発送される場合は、同封して下さい。
サーバーにUPされる場合は、フォルダ内にJPEGまたはPDFで入れて下さい。FAXで送信されても結構ですが、分かりにくい場合は再度JPEGまたはPDFのサンプルを送っていただく場合があります。

納期について

お客様のデータの不備によってデータを送り直される場合、そのデータが到着し不備がないか確認できてからの受付となりますので、その分、納期はおくれることになります。予めご了承下さい。
受注状況によってデータのチェック作業が遅れる可能性があります。基本的に午後0時(12:00)までに入稿を完了いただいた場合には、当日中にデータチェックを行います。
午後6時(18:00)以降の入稿完了された場合には、翌日を受付確定とすることをご容赦願います。
日曜日・祝祭日・夏期休日・年末年始は休業させていただきます。営業日として起算しませんので、ご注意願います。

詳しくは弊社営業カレンダーをご覧ください